NOISE ライター投稿型 LGBT情報発信サイト
HOMEすべての記事 ゲイの特徴と見分け方

Writer/アルナルガルベマサル

ゲイの特徴と見分け方

「この人ゲイかな?気になるんだけど!」と心で思っても、ド直球に「あなたはゲイですか?」なんて聞けません。しかしゲイにはゲイのゲイアンテナというものがあり、何となくゲイの特徴というものを事前に感知し、阿吽の呼吸で互いの存在を認識し合うもの。

今回は特によく聞かれるゲイの特徴とその見分け方について、皆さんにご教授したいと思います。特徴を抑えているからといって、100%ゲイとも限りませんし、尋ね方を間違えれば人格を疑われるので細心の注意が必要なのは言うまでもありませんが……。それでは皆さんの人間活動が実りよいものになるのを祈って、今回のコラムをスタートしたいと思います。

ゲイかもしれないその特徴厳選20選!

ゲイだから何?ゲイと知って、ゲイと確認してどうするの?そこを突っ込まれるともはや何も言えなくなってしまいます。しかし「もしかして、彼はゲイなのかな?」と自覚するだけで、自然とその彼に対しての接し方も変わるはず!

①イケメン男子をガン見する傾向アリ!

これはイケメン男子を目で追ってしまう女性、そして大きなバストについつい目が行ってしまう男性と同じ現象です。しかし私も含め、ついつい自分好みの男性を見つけると、「あの人イケメン!もしかしてゲイかな?」なんて淡い希望を抱きつつ、ガン見してしまう傾向高し!

美しい者に憧れて、そして目の保養と称し、イケメンを凝視する男子を見つけたら、かなりの確率でゲイかもしれません。

②指の動きが繊細

その言動の端々に女々しさが見られるのは、特にゲイ男子のウケの特徴です。男性、女性が見ても、「この人、ちょっと男らしくないな、もしかして……。」と思ったら、指の動きを見てみましょう。かなりの確率でゲイ男性の指の動きは、しとやかでしなやか。どういう訳か、小指を若干立てる傾向にあるゲイ男子は決して少なくありません。

③トイレからなかなか戻らない

社内、カフェにレストラン……。ホッと一息のトイレタイムはゲイ男性にとっても、大切なモーメント。女性が油浮きした肌を脂取り紙でフキフキ、ムラが出来た肌を一心不乱に化粧直しする女性と同じく、ゲイ男性は美意識の塊です。

サクッと用を足しながらも、鏡の前で一生懸命髪型と直したり、ヒゲのムダ毛チェック、または歯磨きタイムに5分以上要することも少なくありません。

④髪型が短髪

ゲイ男性のウケ、タチどちらにも言えることですが、特にイモ系と呼ばれる素朴系ゲイ男子の傾向として、やけに似たり寄ったりの髪型をしている共通点が見られます。私のようなゲイタウンで育ったようなゲイからすれば、イモ系男子=短髪モヒカンといったイメージが強烈に強いのです。

緊張感があまり感じられない素朴な平和系といった印象の彼らの髪型は、2ブロックだったりモヒカンだったり、とにかくザ・短髪を絵に描いたような髪型が多い傾向にあります。ただしイカニモゲイ系の犬顔、イモ系で短髪だとしても、たまたま同じような特徴のノンケ男性も勿論いるのでその点は注意してくださいね。

⑤ラガーシャツと短パンの組み合わせ

私の行きつけの新宿二丁目近郊の某格安コーヒーチェーン店は、ゲイ男性の溜り場としてある種特殊な空間を提供しています。特に夏場は心も身体も開放的になった発展目的(または発展場帰り)のゲイ男性が多く訪れますが、ラガーシャツと短パンの組み合わせが多いこと!

ゲイタウン近くだからという訳ではありませんが、前述のイカニモ系のゲイ男性は短パンプラスラガーシャツを素敵に着こなします。ラガーシャツと言っても、その多くがストライプ柄のラガーシャツ。
縞柄ラガー、短パンそして短髪素朴系男子を見た場合は、かなりの高確率でゲイ男性と思っていいでしょう。

⑥左耳にピアス

左耳にピアスを見たらゲイを疑え!という訳ではありませんが、これは随分昔からゲイ男性であると判断する要素として伝えられてきました。今でこそ片耳ピアスがおしゃれとして確立されていますが、元をたどればアメリカ由来のようです。

左耳にピアスをしている男性の全員がゲイではありませんが、各々の国々でそれぞれのゲイまたはレズビアンアピールがあるようで、欧州では右耳にピアスをしているとゲイの証拠と言われる国もあるのです。国によって結婚指輪の位置が異なるように、ピアスに関しても左右の違いがはっきり分かれる点は文化の違いなのでしょう。

⑦光ものが好き

ゲイ男性は煌びやかな宝石の輝きや、マットで渋いゴールド、はたまたシャイニーなレアメタルジュエリーなど、男性向きとは言えない美しい宝石やジュエリーに心をときめかせる人が少なくありません。

ジュエリーデザイナーや宝飾店勤務でなくとも、ジュエリーや宝石に関する造詣が深かったり、宝石付きのジュエリーをワンポイントアクセントにファッションに取り込んでいる男性を見かけたら要チェック!

⑧美術に詳しいまたは芸術系の仕事に従事している

前述の宝石、ジュエリーなどの光ものに心奪われるゲイ男性が多いのは、基本的に彼らが繊細で美しいものに目がないから。古典音楽に耳をなじませていたり、絵画や彫刻などの美術史に詳しかったりと、意外に彼らの教養は豊かだったりします。

また音楽、舞踊、アート、デザイン業界で働いている男性は、生まれ持った類まれなセンスを持ったゲイ男性が多いと言われ、遡ればミケランジェロ、レオナルドダヴィンチなども男色家として知られていました。

⑨下着も抜かりなくセンス抜群

巷ではふんどしが流行ったりと、男性も下着にお洒落をする時代になりました。しかし大概の男性はブランド物のボクサーパンツにトランクスで済ませている方も多いと思います。

しかしゲイ男性は下半身の下着にも各々のセックスアピールを駆使したデザイン性の高い下着で、他の男性と差別化を図る人も多いのです。ペニスを包むようなセクシーメンズビキニやヒョウ柄のショーツ、はたまたペニスだけに被せるペニス専用下着など、ビックリする程生唾ゴックンものの下着を身に着けて、今日もイケイケセクシーでゲイ活を送っています。

⑩洋服のデザインが奇抜

当たり障りのない無地またはシンプルな洋服ではなく、かなりビビットでそして派手なデザインの洋服を着こなす男性を見かけたら、もしかしたらドンピシャリかも?

私の身近でも「ピンクのハート」、「千鳥格子」、「花柄」、「歌舞伎役者」など、かなり着る者を選びそうな、難易度の高い服をサラリと着こなしているゲイ友も少なくありません。

⑪女性と仲がいい

ヴィクトリアベッカムなどの有名人も、男性の心も女性の心も分かち合え、更にお買い物が楽しくなる!という理由でゲイ友と多くの時間を過ごすパターンも流行っているそうです。

ゲイと仲のいい女性をオコゲと呼びますが、ゲイと女性の化学反応は意外にいいもので、同性同士でつるむよりも、むしろ女性とイチャイチャするゲイが多い点も見逃せません。

ただし女性を目の敵にするようなアンチメスマン〇的なゲイも少なからずいる点も言及しておきましょう。

⑫ボディータッチが激しい

これも非常にゲイ男性に多い特徴の一つと言えますね。そっと肩に手を置くのではなく、もはやベタベタと触ると言っても過言ではない位のスキンシップが自慢です。気になる男性に対して、半分冗談混じりでサワサワする場合も勿論ありますが、基本的に男女隔てなくまんべんなく身体をタッチ。

初対面だとしても、波長が合えばかなりベタベタなボディータッチをするゲイ男性も多く、特にウケ男性は乙女のハートを持っているので、女性に触ることに抵抗が少ないのが理由かもしれません。

⑬男性同士の下ネタに無反応

これはもはやいうまでもありません。男同士のガチンコエロ談話は大好物ですが、やっぱり男女の身体のぶつかり合いへの興味は皆無。お酒の席で花咲く下ネタにも、対して反応をしない、上司に促されてイヤイヤ話に乗っかる男性を見かけたら、ゲイ男性である可能性は高いでしょう。

⑭やたらと語尾が高い

オネエ系と呼ばれるゲイの方々は、勿論語尾が女性形の場合が殆どなので、もはや特徴を語るまでもありません。ただウケ男性に関しても、若干その性指向が声に出ることがあり、よくよく観察してみると語尾が高いことに気づきます。

「やっだぁ~」または「ちょっとぉ~」などのふとした言葉の節々にゲイの特徴が散りばめられていると言えますね。

⑮1人称が「自分」

大概の方は、「俺」、「僕」、「わたし」などをシチュエーションによって使い分けていると思いますが、ゲイ男性の場合は「自分」という1人称を好む傾向があります。

それこそ人の性格にもよりますが、ムンムンの男らしさもキャピキャピの乙女感も感じさせない便利な人称「自分」。ゲイバレしないことを考慮にこの人称を選ぶゲイ男性は、世の中に五万といるはず!因みに私も「自分」愛好家です。

⑯ゴシップが大好物!

パリスヒルトン、キムカーダシアンにリンジーローハン、俗に言うお騒がせセレブに首ったけのゲイが多いのも見逃してはなりません。ちょっと背伸びしても届かないセレブスタイル、「アタイもこんな生活してみたい!」そんな渇望と興味やLGBTフレンドリーな本質が、ゲイのハートをグサリと打ち抜いているのです。

勿論国内芸能メディアの情報収集も抜かりなく、週刊女性や女性自身に女性セブンを立ち読み、そしてセレブスキャンダルのような海外ゴシップ誌をコーヒ店などで愛読するのが実はダイスキ!

⑰昭和~平成のアイドル好き

山口百恵に始まり、モーニング娘。、そしてAKBにももいろクローバー。日本のアイドル事情ならお任せをと言わんばかりにアイドル好きが多いのがゲイの世界。

ゲイタウンのディスコにクラブでは、大概いくつかのアイドルグループにスポットライトを当てたアイドルナイトが開催されており、黄色い声援にアイドルグッズを片手に絶叫するゲイ男性も多くみられます。

⑱中島みゆき、松田聖子に松任谷由実

ゲイの暗く厳しい人生の応援歌はZARDの「負けないで」ではなく、中島みゆきの「ファイト」だったりします。

ゲイに人気のアーティストは槇原敬之の一択ではありません!特に日本のゲイシーンを支えているのはみゆきに聖子、そしてユーミンであることを忘れてはなりません。聖子カットのブリブリぶりっ子から始まり、中島みゆきの泥沼のような陰湿な中にも共鳴を感じる歌詞、そして良質なメロディーと乙女心を掴む詩の世界が自慢のユーミンは、世代を問わずゲイ男性の心を照らしているのです。

⑲絵文字に画像加工が激し目

ゲイ男性の特徴として、本家女子を凌ぐ絵文字添付満載のメールを好みます。

「へえ、こんな絵文字あるんだ」という気づきを与えてくれる絵文字だけでなく、画像加工ソフトを駆使し写真をキュートにポップに装飾。ゲイ向け出会い掲示板でもやけに肌色がよかったり、自己主張が強すぎる大きな目、そして無駄に彩度が高い写真で決めるゲイ男性も少なくありません。

⑳美活に気合が入っている

吹き出物、法令線に開ききった毛穴。女性にとっても大敵ではありますが、ゲイ男性にとってはまさに卒倒レベル!勿論ナチュラルに年齢を重ねたい!自然派指向のゲイ男性もいますが、中性・童顔な、年齢不相応なゲイ男性は日々美活に必死です。

やけにビタミン系のサプリメントに精通していたり、レーザー治療でヒゲ・すね毛を永久脱毛していたり、月に数回メンテナンスと称し行きつけの美容クリニック通いがルーティーンな男性はゲイの可能性高しです!

まとめ

いかがでしたか?思わず「あ~、納得!」というものから、「えっ、こんな特徴があるんだ!」と驚かれた方も多いと思います。ゲイ男性は基本的に感受性が深くそしてアーティスティック指向でお洒落な方が多いのが、全世界で類似する共通点となっています。

ただし一言でゲイと言っても、男性的なゲイ、女性のハートを持つゲイなど通り一辺倒な方程式では成り立たないので、あくまで表面上の一般ゲイを判断する目安として捉えてくださいね!

RELATED

関連記事

ロゴ:LGBTER 関連記事

TOP