NOISE
HOMEすべての記事 トランスジェンダー・性同一性障害と恋愛!付き合う際の注意点とは?

Writter/アルナルガルベマサル

トランスジェンダー・性同一性障害と恋愛!付き合う際の注意点とは?

好きになった人を好きになる!これが人が人を愛する正しい方程式。そこに付随する性はあくまで後から付いてくるものです。世の中には氾濫する程の性がありますが、たまたま気になった人がトランスジェンダー・性同一性障害の人だった!またはLGBTQのTやQのみに魅力を感じる性指向の方もいるでしょう。(Qはクエッショニングといい、自身の性自認、性指向が定まらない人を言います。)

好きになった人を好きになる!これが人が人を愛する正しい方程式。そこに付随する性はあくまで後から付いてくるものです。世の中には氾濫する程の性がありますが、たまたま気になった人がトランスジェンダー・性同一性障害の人だった!またはLGBTQのTやQのみに魅力を感じる性指向の方もいるでしょう。(Qはクエッショニングといい、自身の性自認、性指向が定まらない人を言います。)

様々な恋愛の確立論がありますが、今回は現在進行形でトランスジェンダー・性同一性障害の人と恋愛の種を育てている方、または今後恋愛に発展したい方に向けて、お付き合いする上で意識すべきことや、注意点にスポットライトを当ててお話ししてみたいと思います。

トランスジェンダー・性同一性障害のパートナーを持つ上で知っておくべき5つのこと

まず始めにはっきりさせたいことが1つ!これは私のようなゲイに関しても言えることですが、基本的にLGBTQの枠に入る人達は、心が繊細で打たれ弱い方が殆どです。(例外を言い出せば切りがありませんが、勿論ダイヤモンドのような強いハートを持っている方もいますが。)

つまりあなたがヘテロセクシュアル(ストレート)で、パートナーがトランスジェンダーまたは性同一性障害のケースは、異性愛の延長線上の恋愛では片づけられない困難が訪れる場合も少なくありません。

①周りへのカミングアウトは慎重に

あなたの周りそしてパートナーの周囲が、必ずしもLGBTQに理解があるとは限りません。特に見た目と生物学的な性別が異なるトランスジェンダー、または性別適合手術を受けた性同一性障害の方は、社会の目という見えない偏見に怯えている方が少なくないのです。

あなたが何の悪気もなく周囲にあなたとの関係性、そしてパートナーの性自認を暴露することが、パートナーの脆い心を打ち砕いでしまうこともあることを覚えておきましょう。

恋愛における周囲へのカミングアウトは必ずしも必要があるとは限りません。パートナーの心をよく理解し、カミングアウトが今の自分たちに必要なのか?そしてそれはグッドタイミングなのか?をよく判断することが大切になってきます。

因みに私はスペインで同性婚をしており、周囲へはカミングアウト済ですが、親・親戚は私の結婚どころか性自認さえも知りません。

②相手の性指向が想像と異なることも少なくない!

もしあなたの気になる人がトランスジェンダーのMTFだったのなら、必ずしもその性指向が男性に向くとは限りませんし、FTMの場合も女性に絶対的な性的魅力を感じるとは言い切れません。

例えばMTFを参考に説明してみると、

★生まれながらの性が男性→心の性は女性→MTF→男性が好き!→MTFストレート

★生まれながらの性が男性→心の性は女性→MTF→女性が好き!→MTFレズビアン

ご覧いただければ分かりますが、MTFの場合でもストレートまたはレズビアンという性指向のケースも存在します。また更に細分化してしまうとMTX、FTXといういわゆるXジェンダーと言われる、中性または両性などの自認の方もおり、その性指向も様々な可能性が広がっているのです。

つまり性自認と性指向はあくまで別腹ということを覚えておきましょう。

移ろいがちな性自認と同じく、各々が惹かれる性別にスタンダードな判断方法など存在しないので、MTFなのだから、男性が好き!FTMならば女性が好きなはずと、付き合う前から早とちりするのは禁物です。

③パートナーとの未来像を鮮明に描こう

トランスジェンダーまたは性同一性障害であろうと、ごくごく普通な人間であることは変わりありません。しかし本来の性とは異なる性自認があるということを無視して、無神経な発言や価値観で接してしまうと、パートナーとの信頼関係を築けません。

彼、彼女らがあなたとの関係にどんな未来を描いているのか?

例えばMTFでレズビアンの場合、または性別適合手術を受けて性別を変更した場合などは、実質パートナーとの結婚も可能です。また幾つかの自治体ではLGBTカップルでも利用可能な同性パートナーシップを結ぶこともできます。

そしてホモセクシュアルのトランスジェンダー(つまりMTF、FTMなどで、ストレートでない場合)に関しては、パートナーとの間に子どもを設けることも可能で、実際に世界各国で子育てに追われるトランスジェンダーカップルも少なくありません。

パートナーとの間で同性パートナーシップを締結したいのか?もし結婚出来る条件が揃うなら、いずれは結婚をして家庭を築きたいのか?子どもの是非など、パートナーとの間で考えなければならない課題や山積みなので、異性愛カップルと同様明確な将来計画が必要になってきます。

④比較するべからず!

当たり前ですが恋愛に比較は絶対的にNGです。生まれ持った性と自覚している性自認が異なるのがトランスジェンダー、性同一性障害の人々ということを忘れてはなりません。

それぞれ心の性と身体の性を一致させる為の手段や、意識の転換こそ異なりますが、全ての人に当てはまるのが、ストレートの男性または女性と比べられることへの拒絶感です。

もはや言うまでもありませんが、自身の身体や顔貌、いわゆるパス度に神経質になっている人が多い為、軽い気持ちで発したあなたの言葉が、パートナーを傷つけてしまうことも少なくありません。

⑤セックスの際は相手の身体、心に配慮した営みを!

淡い恋心を抱き、少しずつコミュニケーションを増やしていく。そして最終的にはセックスという肉体関係を結ぶわけですが、セックスに関しては細心の注意と気づかいが必要になることは言うまでもありません。

例えばFTMで身体にメス入れしておらず、ホルモン治療のみまたは全く医学的治療を受けていない場合は、裸になることに対し非常に神経質になる傾向があります。胸がある身体を見せたくないと着衣でセックスに望むパターンも多く、そこでパートナーの心情を上手く汲んであげることが最も大切になってくるのです。

トランスジェンダーのセックスについて、FTMの場合は胸を揉まれること、MTFの場合はペニスを触られることに拒否感を感じる方も多いので、生まれ持った性を自覚してしまうような過度なスキンシップは極力避けましょう

また性別適合手術を完了したパートナーとのセックスでも、最大限のいたわりが必要です。MTFで性別適合手術を終えた方は、しばし膣に挿入するセックスに激しい痛みを覚える方も少なくありません。一方でFTMの方の陰茎は挿入に適した大きさであることは稀なので、いわゆる異性愛カップルが行うセックスの形を、そのまま当てはめるのは極めてナンセンスです。

ストレートの方は特に性欲に支配された、貪り合うような肉体的セックスを望む方が多いので、観察を通し、戸惑いを上手に受け止め、心と心がシンクロし合う精神的な結びつきを目指しましょう。

LGBTとの恋愛が雨模様!?そんな時は自助団体の助けを仰ごう

心と心の対話が上手にできない!パートナーの考えが分からない!そんな時は、自分1人で抱え込まずに、LGBTの自助団体にアドバイスを仰ぐことも有益と言えるでしょう。

LGBTに特化したNPO法人まとめ

生きにくさ、差別やHIV感染など、LGBTを取り巻く環境は、決して平坦ではありません。だからこそ啓蒙活動や当事者の心の悩みに耳を傾けるボランティア、自助団体が積極的にLGBT当事者そして家族、パートナーを支えています。

一番の困難を伴うのが当事者であることは言うまでもありませんが、もしあなたがストレートでLGBTに関して無知であるのなら、またパートナーとの付き合い方に迷いを感じてしまった際には、以下のような団体にアドバイスを仰ぐことをオススメいたします。無料相談窓口では、臨床心理士や医師、LGBT当事者と直接電話相談が出来るので、悶々とした疑問を感じた際は利用してみるといいでしょう。

★NPO法人OCCUR   http://www.occur.or.jp/

★AGP ONLINE  http://www.agp-online.jp/AGP_ON_LINE/Welcome_%28youkoso%29.html

また定期的に行われるミーティングなどに参加し、LGBT当事者やその家族、恋人と積極的に交流を持つこともオススメいたします。

★NPO法人LGBTの家族と友人とつなぐ会 http://lgbt-family.or.jp/

トランスジェンダーと知り合うには?

トランスジェンダーと知らずにたまたま好きになった人が、当事者であった。または自分自身の性指向がトランスジェンダーにしか向かない、そんな方もいることでしょう。しかし実際彼らとの出会いの場は限られており、偶発的な出会いでたまたまFall in love とはなかなか難しいものがあります。

トランスジェンダーや性同一性障害の方との出会いの場は、いわゆるゲイタウンと呼ばれる新宿二丁目や堂山などのバーやコミュニケーションスペースや、トランスジェンダー当事者またはNPO法人などが経営するカフェやイベントで知り合うケースが多いようです。

★NPO法人good aging yells    http://goodagingyells.net/

またTinderやFind fなどでは、ジェンダーの指定をして、未来のパートナーを見つけることも可能なので、デジタル派の方にはこれらのアプリを利用するのもいいかもしれません!

★Tinder https://itunes.apple.com/jp/app/tinder/id547702041?mt=8 (Iphone)

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.tinder&hl=ja (Android)

★Find f https://itunes.apple.com/jp/app/id882400093(Iphone)

https://play.google.com/store/apps/details?id=li.yapp.app94453743x1&hl=ja (Android)

まとめ

性別の垣根を超えて、一番大切になってくるのは二人の間にある信頼という指標です。あなたの無知やスタンダード過ぎる恋愛論で愛のサイコロを振ってしまうとどうなるか……もはやいうまでもありませんね!

マジョリティーがマイノリティーの生きづらさや誤解を生む最大の要因になっている通り、普通のカップルと変わらぬ愛を育んでいたとしても、当事者にしか分からない迷いや戸惑いがある点には常に注視しなければなりません。

決して独りよがりな恋愛になるのではなく、同じ心の土壌に立って、お互いの価値観・身体そして幸せの形を理解しあうことが最も大切になっていくのです。

RELATED

関連記事

ロゴ:LGBTER 関連記事

TOP